転職なら[PROSEEK]役立つ求人情報が満載

入社後のクレジットカード作りは金銭感覚が身についてから

転職お金相談とは、雇用保険や給料に関するトラブルなど転職する際のお金に関する悩みを幅広くご紹介!お金の悩みを事前に予習してトラブルに備えよう!

入社後はクレジットカードを早めに作るべき?

学生から社会人になったことを最もわかりやすく実感するのは、やはりお給料として月々まとまったお金を手にするときかもしれませんね。 また、もらったお給料の範囲内で衣食住をどうやり繰りしていくか、自分なりに家計を把握していく必要もでてきます。

そうしたお金の管理や支払い方の手段として、新社会人になったことを機にクレジットカードを作る方も多いのではないでしょうか。

クレジットカードを作るには、まずはカード会社の審査条件をクリアすることが必要です。

チェックされる内容は主に「年収」「勤続年数」「居住年数」などで、カード使用額に対して十分な支払い能力があるかどうかを判断しています。

そういう意味では、入社後1年目の新社会人は勤務年数も年収も十分でなく、入会条件をあまり高いレベルで満たしているとは言えません。

しかし最近では、各カード会社も特に社会人1年目をターゲットにしたお得なキャンペーンなどを展開し、入会者数の確保に力を入れる傾向にあるようです。 それでは、新社会人はやはりクレジットカードを早めに作っておいた方が良いということなのでしょうか?

解決方法

クレジットカードは暮らしの基盤ができてから作ろう

クレジットカードは、一枚あれば現金をたくさん持ち歩く必要もなく、公共料金の支払いやネットショッピングでも便利に使えます。またポイント還元サービスや、施設の割引などの付帯サービスがあるため、「使えば使うほどお得」といった触れ込みもよく耳にしますよね。

また、キャッシングサービスや分割払いを利用することで、現金が手元にない時でも買い物ができることも利便性のひとつですが、それだけに自分が実際いくら使ったのかという消費感覚が曖昧になるのもクレジットカードの特徴です。気がつかないうちに支払いがかさみ、銀行口座から引き落とされる頃には思いもしない額になっていることも。

そうならないためには、クレジットカードを作るより先に、まず現金でのお金のやり繰りを身につけておくことが大切です。ひと月の収入と支出のバランスを把握し、生活の基盤をしっかり確立してから、プラスαとして利用することがクレジットカードの上手な使い方と言えるでしょう。

●もし作るなら計画的な使い方を覚えよう

カード会社が新社会人向けに勧めているクレジットカードは、基本的に利用限度額が低く設定されています。

これは前述のように、新社会人がクレジットカードの使い方に慣れていないことや、社会的信用性の低さ、支払い能力が未知数な点などを加味してのことです。

ですから、もし入社後1年目でクレジットカードを持ちたいと考えた場合でも、まずはこのような新社会人向けのものや、年会費無料のクレジットカードで使い方を学び、お金の管理や使い方に十分慣れた頃にランクアップしたカードへ切り替えるという方法を試してみてはいかがでしょうか。

たとえば、光熱費などの定期的な支払いや通勤定期券の購入、スーツやバッグなど高額なものを買う時にだけカードを使う、というルールを決めておいてもいいかもしれません。

貯蓄に一定の余裕ができ、自分なりにお金の使い方のパターンが掴めてきてからだんだんとクレジットカードの使い方を広げていくようにすると、トラブルのない利用方法を身につけていけるはずです。

●分割払いやリボ払いを安易に選択しない

クレジットカードを使う上で一番陥りやすい落とし穴は、なんといっても後払いの気軽さにひそんでいます。特に分割払いを安易に選択してしまうと、利用金額の合計を把握しづらいため、支払い日が来てから青ざめることになりかねません。

高い買い物をした時に一時的にでも月々の返済額を抑えられる分割払いは、つい数字の上での安心感を持ってしまいがちです。しかし実際には利用金額に加えて利息を払うことになり、最終的には支払額が増えているという点をよく承知しておく必要があります。

また、分割払いによく似た返済の仕組みとして、最近はリボ払いという言葉もよく耳にしますね。リボ払いも分割払いの一種ではあるのですが、利用額を支払回数で均等に分割するのではなく、あらかじめ設定した一定金額+手数料を支払う方法です。「定額の元金+利息」を月々払う「元金定額リボルビング方式」や、「元金+利息」を定額として月々払う「元金定額リボルビング方式」など、リボ払いにもいくつか種類があります。

これらの仕組みを隅々まで理解して利用するなら良いのですが、曖昧なまま支払い方法として選択すると、かえって負債が増える恐れがあります。

クレジットカードの使い方や、お金の管理にまだ不安があるうちは、なるべく利息のかからない一括払いを選択する方が良いでしょう。

クレジットカードは便利な反面、後払いという特性から、慣れないうちは返済金額の管理が難しいという一面もあります。まずは新社会人として、ぜひ計画的なお金の使い方をしっかり身につけることを目指して下さいね。

予習が完了したら、会員登録で新しいスタートをきりましょう!

無料会員登録

よく読まれている記事

  • 仕事内容と年収

    仕事内容と年収とは、都道府県別に色々な職種の気になる仕事内容と年収を赤裸々に紹介しています。地域の特色や、そこからみえる年収も紹介しているので、気になるあなたの地域の希…続きを読む

  • 仕事お悩み相談

    仕事お悩み相談では、20代や30代に限らずどの世代でも仕事のお悩みはあるもので、仕事でストレスを感じ、時には仕事を辞めたいと思ったり仕事に行きたくないなど感じてしまう事もあるで…続きを読む

  • 20代の転職

    20代の転職とは、20代で転職した先輩達の体験談を転職回数や年収などをふまえ、その時の思いや転職後の状況など赤裸々に紹介しています。先輩達のキャリアアップや…続きを読む

  • キャリアデザイン発想法

    キャリアデザイン発想法とは、あなたがキャリアを考え時の考え方や着眼点について、より具体的にわかりやすく解説します。キャリアを考えるには仕事のみの関係…続きを読む

PAGE TOP