転職なら[PROSEEK]役立つ求人情報が満載

転職活動を効率的におこなうために、会員登録をしましょう!
すでに会員の方は、こまめにあなたの情報を更新しましょう!

無料会員登録マイページ

転職前に知りたい東京都の営業の業務内容

解説!法人営業の仕事内容

法人営業という仕事は何らかの商品やサービスの販売を行っている企業が別の企業に対してそれらをアピールし、利用してもらうための活動のことを意味します。個人的な技量が問われる仕事であるという側面を持っています。

この営業職というのは自分が所属する企業と、商品を利用してくれる他の企業との橋渡しをする役目を担うものです。そのため高度なコミュニケーション能力と、自社商品に対する理解が必須となります。逆に商品知識さえしっかり持つことが出来ればどのような企業でも通用する能力を持つことが出来ますので、転職時にも有利な条件を得ることができると言えるでしょう。

東京で勤務する場合、多くの企業が本社あるいは支社をおいているため、自社にいるよりも外回りで他社訪問がメイン業務になる、というフットワークの軽さを求められる営業も珍しくありません。

転職時の参考に!東京都の平均年収と法人営業平均年収

営業職というのは平均値をとれば、あらゆる業種の中でも中間程度の評価になります。日本の首都東京では450万円台を超える程度で、若干全国平均よりも高い平均にはなりますが、かといって段違いに高い数字にはなりません。

そもそも、営業職の給与体系というのは、東京に限らず能力に応じて支払われることが多くなっています。能力に応じてというのは、営業成績と呼ばれる商品販売実績に応じて額が左右されるという意味です。成果を沢山上げることが出来ればどのような職種よりも高い給与を得ることが出来ますし、逆に成果を上げることが出来なければ東京という好立地であったとしても平均以下の待遇しか得ることが難しいのです。

営業職の年収というのはこの様な仕組みで設定されていることが多く、自由裁量で行動できることから、いわゆる残業代も見込みで手当てで支払われることが少なくありません。その様な仕組みで成り立っていますので能力次第、成果次第でどのようにでも変化することができる職種なのです。

東京都その他法人営業関連の求人

東京の営業の
求人情報
個人営業の
求人情報
コンサルティング営業・
企画営業の求人情報
代理店営業の
求人情報
ルートセールスの
求人情報
海外営業の
求人情報
MRの
求人情報

東京都の求人特集

東京都の職種別気になる仕事内容と年収一覧
アプリケーションエンジニア
電気設計
販売促進
コンサルティング営業
ネットワーク設計
プログラマー
自動車整備士
施工管理
Webデザイナー
Webプロデューサー・ディレクター
店長・店長候補
販売促進
法人営業
CADオペレーター
ドライバー
経理