転職なら[PROSEEK]役立つ求人情報が満載

転職活動を効率的におこなうために、会員登録をしましょう!
すでに会員の方は、こまめにあなたの情報を更新しましょう!

無料会員登録マイページ

転職前の確認!京都の自動車設計の仕事内容とその年収

解説!自動車設計の仕事内容

自動車は多くの細かい部品を組み合わせた高い技術力を持つ商品とされ、日本は世界でも自動車製造に関してはトップクラスに入る国の一つと言われています。自動車設計エンジニアはこうした自動車製造を支える職業の一つです。

自動車設計エンジニアは扱う商品の特性から非常に高い知識と技能を必要とされます。大学などの高等教育機関での知識の修了はもちろんですが、より安全で高品質な自動車を作るために、その細部にわたる設計知識が必要になります。

自動車の場合、これまでのガソリンで動く自動車だけではなく、ハイブリッド自動車や電気自動車、水素自動車など多くの高い技術を持つ製品が開発されていることからこうしたこれまでにない新技術を搭載した自動車の設計技術が必要になります。自動車の製造にはまずはその設計がしっかりとしたものでなければなりません。そのため自動車設計エンジニアには高い技術力はもちろんですが、自動車への情熱も必要になります。

転職時の参考に!京都府の平均年収と機械・機構設計(自動車、輸送機器関連)平均年収

京都府で働いている人の平均年収は487万円となっており、平均時給は1,885円となっています。これは全業種の平均となっていることから各業種によりその年収は異なります。京都府で自動車設計エンジニアなどの自動車開発に携わる人の平均年収は平成23年で648万円、平成24年で652万円となっています。

これは京都府の全業種平均の年収と比較して非常に高いものとなっており、自動車設計エンジニアをはじめとした自動車開発にかかる業界の年収が高いものか分かる結果といえます。これほど全業種平均と比較して高い理由については、自動車設計エンジニアをはじめとした自動車開発が非常に高い技術力や知識を必要とされているからといえます。

1台の自動車が生み出す利益もその販売価格から考えると相当高いことから、こうしたことを考慮してこの業界に転職すれば多くの年収が約束されたといえます。一方で、高い技術力や自動車に対する情熱を求められるために、この業界に転職を目指す場合は、知識や技術だけではないものが求められますし、逆にそのようなものがなければ転職は厳しいといえます。

京都府その他店長・店長候補関連の求人

愛知の機械・機構設計の
求人情報
電気・電子機器関連の
求人情報
精密・医療機器の
求人情報
自動車、輸送機器関連の
求人情報
機械、重電関連の
求人情報
金型・筐体設計の
求人情報
その他機械・機構設計の
求人情報

京都府の求人特集

京都府の職種別気になる仕事内容と年収一覧
電気設計
プログラマー
自動車設計
ネットワーク設計・構築
サーバー運用・監視
品質保証・評価
店長・店長候補
CADオペレーター
ドライバー